男女

10万円くらいでも良い

結婚指輪は10万円くらいでも構いません。二人が納得できる金額のものを購入しましょう。また、購入店舗も自由に選べます。福岡に住んでいるのなら福岡のジュエリー店で購入しましょう。複数店舗を巡って選ぶことをおすすめします。

Menu

リング

定番を以外の金属

あえて定番の素材を外して結婚指輪を作りたい、という人にお勧めなのが、チタンやジルコニウム、さらにはシルバーなどの金属です。チタンは軽さと安全性が魅力で、ジルコニウムはカラーバリエーションが楽しめるメリットがあります。またシルバーはリーズナブルで、個性的なデザインも楽しめます。

赤い糸

事前の話し合いも重要

結婚指輪は、二人の愛の証ですから、いつまでも記念になるようなものを選びたいものです。福岡の結婚指輪は、加工技術もハイレベルで、品質も確かです。福岡の宝飾店は、人気の結婚指輪を数多く取りそろえ、接客にも定評があります。

ハート

定番である理由

指輪の素材に出来る金属は数多いですが、結婚指輪に限定するとほぼゴールドとプラチナの独壇場です。結婚指輪は希少価値のある金属で見た目も美しく、安全性が高くて耐久性もある素材である必要があります。これらの条件に文化的な価値も付け加えれば、ゴールドとプラチナ以上に適した金属は現状存在しないのが理由です。

LOVE

自分に合うリングを選ぶ

結婚指輪は、本当に納得できるリングを選ぶことが重要です。福岡のジュエリーショップでは、さまざまな価格帯のリングを取りそろえており、安価な価格帯でも質の良い結婚指輪が数多くあります。購入の際には、保証が充実していることもチェックしましょう。

どのような金属を選ぶか

手をつなぐ人

プラチナ以外の金属

結婚指輪は長期に愛用していくものだからこそ、デザインはもちろん素材にもこだわりたいところです。結婚指輪で特に選ばれている素材としてはプラチナがあげられます。まず貴金属の中でも特に価値が高く、丈夫で劣化しにくいので長く愛用していく結婚指輪にはふさわしい素材と言えるでしょう。明るい白さも特徴的で結婚にはぴったりと言えます。最近はプラチナ以外の金属で指輪を作る人も増えています。ゴールドも良く選ばれている素材で、色もイエローはもちろん、ピンク、プラチナのような見た目のホワイトゴールドなど様々な色から選べるのもメリットです。肌なじみも良く、コストパフォーマンスにも優れ、曲線のデザインが作りやすいのもメリットです。結婚指輪を作りたくても金属アレルギーがあるためにあきらめてしまうという人もあります。金属アレルギーが心配という場合はチタンにも注目してみましょう。チタンや人工骨や人工関節にも使われている金属アレルギーが起こりにくい安全性の高い素材です。アレルギー対策にはもちろん、軽いので指輪が苦手という人にも安心です。それでいて強度にも優れており、傷もつきにくいので長期に使い続ける結婚指輪に向いている素材と言えます。この他には歯科や医療で使われているジルコニウムもアレルギーが起きにくく強度にも優れています。さらに、最近は木製など金属以外の素材の結婚指輪にも注目が高まっています。個性的な指輪を持ちたい人に向いていますが、金属に比べて変色や変形が起こりにくいことは理解しておきましょう。

Copyright© 2018 素材にこだわる結婚指輪が人気【アレルギー対策にも】 All Rights Reserved.